『日本の論点2009』

解決できる可能性が全くないものは、問題とはみなされない。(池田清彦)