読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芦原 義信『隠れた秩序―21世紀の都市に向かって』

わが国で長い歴史的発展をみてきた木造軸組構造においては、柱と梁とによって空間が構成され、室内と室外との間には空間の流動性があり、どこからが内で、どこからが外であるのかがはっきりしていないような空間の浸透性がある。