読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘉田由紀子『知事は何ができるのか』

湧き水や井戸水というものに対するノスタルジーに浸っているのは自分だけではないか――そう自問自答する日々でもあった。湧き水など自然の水、近い水が暮らしの場から失われることが生活現場でも問題化されることはほとんどなかった。ましてや行政としては、不潔で前近代的な井戸水や湧き水などの水利用を克服し、近代水道を普及することが公的課題でもあり、社会的に税金を投入するべき方向であった。伝統的な水利用文化の喪失が社会的に問題化されることはなかった。


知事は何ができるのか―「日本病」の治療は地域から
嘉田 由紀子
風媒社
売り上げランキング: 476,456