読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小関 智弘『春は鉄までが匂った』

 工場では、一本十銭の楊枝を、どうかして一本八銭でつくれないものかと、心を砕いているだろう。

春は鉄までが匂った (ちくま文庫)
小関智弘
筑摩書房
売り上げランキング: 439,981