読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲルノート・ミンケ『土・建築・環境―エコ時代の再発見』

陸屋根であればいずれも建設方法はほぼ同じであり、まず樹幹や竹で小屋組の基本構造を形成する。この上に枝や小枝を密に網状に並べ、ワラ入りロームを突き固めたり塗り付けることができるようにする。最終工程は粘土分が多く、通常は粗い砂を多く含み、時には毛髪、繊維、牛の糞を加えたロームを何層にも重ねて丁寧に平滑にする。
p122

土・建築・環境―エコ時代の再発見
ルノート ミンケ
西村書店
売り上げランキング: 580,758