鉄 の検索結果:

森浩一『諸王権の造型』

…潟を維持する努力が失われ、港としての潟の機能が低下し、日本海地域の繁栄を支えた水上交通網の機能が低下することになる。とくに出雲において河川上流の中国山地で砂鉄精錬が大規模化するにつれ、大量の土砂が流出し、それによって潟の機能低下にいっそうの拍車がくわえられたであろう。図説 日本の古代 (第4巻) 諸王権の造型―古墳時代posted with amazlet at 19.06.08森 浩一 中央公論社 売り上げランキング: 1,056,489Amazon.co.jpで詳細を見る

長沼毅『鉄といのちの物語』

山を崩し、砂を河に放り込み、水簸を使って比重選鉱することを「鉄穴(かんな)流し」と言います。 鉄といのちの物語―謎とき風土サイエンス (ウェッジ選書)posted with amazlet at 19.06.14長沼 毅 ウェッジ 売り上げランキング: 359,961Amazon.co.jpで詳細を見る

『よくわかる金属材料』

現在の研究では、重量ベースで地球の約35%は鉄でできていると考えられており、地球上に存在する全ての元素の中でもっとも多い割合を占めています。 よくわかる金属材料 (初歩の工学)posted with amazlet at 16.09.07三木 貴博 技術評論社 売り上げランキング: 470,907Amazon.co.jpで詳細を見る

石山 修武 『「秋葉原」感覚で住宅を考える』

鉄は経済基準とも言うべき素材だから、コルゲート・パイプが家としての性能を持ちえなくなった時でも、現在としての経済価値はは失われない。河合健二は家という空間を獲得すると同時に、鉄という財産をも大量に確保したのだ。「秋葉原」感覚で住宅を考えるposted with amazlet at 16.06.02石山 修武 晶文社 売り上げランキング: 791,614Amazon.co.jpで詳細を見る

小関 智弘『春は鉄までが匂った』

工場では、一本十銭の楊枝を、どうかして一本八銭でつくれないものかと、心を砕いているだろう。春は鉄までが匂った (ちくま文庫)posted with amazlet at 13.12.13小関智弘 筑摩書房 売り上げランキング: 439,981Amazon.co.jpで詳細を見る

中沢新一『アースダイバー』

…世の豊かな現実はつくられている、と教えてきた。 その意味で、東京タワーはその存在自体が、ひとつの生きた宗教的思考なのである。この鉄塔は、芝のこの土地に建てられなければならない必然性があった。そしてマダム・タッソー系の蝋人形が置かれるのに最適の空間を、東京に探すとしたら、やはりこの塔の内部につきるのではないだろうか。アースダイバーposted with amazlet at 13.09.23中沢 新一 講談社 売り上げランキング: 9,394Amazon.co.jpで詳細を見る