金 の検索結果:

『ソーラーエネルギー利用技術』

…ーラーポンドは起源は、1902年にV.Kalecsinskyらがハンガリーの自然の塩湖において、湖底の塩が湖水中に溶けて自然に濃度勾配が形成され、これによって湖水の対流が抑制され、底部の温度が高くなっている事実を発見した時点にある。ソーラーエネルギー利用技術 POD版―地球温暖化の抑制と持続可能な発展のためにposted with amazlet at 16.09.23金山 公夫 馬場 弘 森北出版 売り上げランキング: 1,892,950Amazon.co.jpで詳細を見る

井熊 均『グリーン・ニューディールで始まるインフラ大転換』

グリッドパリティとは、太陽光発電のコストが、系統電力の料金と価格的に競争できることを意味する。グリーン・ニューディールで始まるインフラ大転換 (B&Tブックス)posted with amazlet at 16.09.23井熊 均 日刊工業新聞社 売り上げランキング: 1,206,405Amazon.co.jpで詳細を見る

『よくわかる金属材料』

現在の研究では、重量ベースで地球の約35%は鉄でできていると考えられており、地球上に存在する全ての元素の中でもっとも多い割合を占めています。 よくわかる金属材料 (初歩の工学)posted with amazlet at 16.09.07三木 貴博 技術評論社 売り上げランキング: 470,907Amazon.co.jpで詳細を見る

『海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編』

…への転換、これが施策の背骨だった。住むだけ、または働くだけのエリアからの脱却だ。(渡辺義之)海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編posted with amazlet at 16.06.06福岡 孝則 別所 力 戸村 英子 吉村 有司 原田 芳樹 保 清人 會澤 佐恵子 長谷川 真紀 石田 真実 小川 愛 渡辺 義之 木藤 健二郎 遠藤 賢也 小笠原 伸樹 鶴田 景子 金香 昌治 学芸出版社 売り上げランキング: 291,718Amazon.co.jpで詳細を見る

金森直治『絵はがきを旅する』

男らの消えて鮎の瀬ざんざ降り絵はがきを旅する―つり人水辺のアーカイブスposted with amazlet at 16.06.03金森 直治 つり人社 売り上げランキング: 1,216,214Amazon.co.jpで詳細を見る

坂口恭平『TOKYO 0yenハウス0円生活』

僕たちはお金を稼いでデカイ家を建てることを夢見るのではなく、自分にしか作ることができない家に住んで、自分にしかできない生活の方法を見つけることをまずやらなくてはいけない。TOKYO 0円ハウス 0円生活 (河出文庫)posted with amazlet at 16.03.12坂口 恭平 河出書房新社 売り上げランキング: 105,980Amazon.co.jpで詳細を見る

西川 栄明『一生ものの木の家具と器』

卵殻は力強さともろさが同居している感じ。(泉健太郎)一生ものの木の家具と器: 東海・北陸の木工家25人の工房から -名古屋・岐阜・三重・静岡・富山・金沢・輪島-posted with amazlet at 14.02.08西川 栄明 渡部 健五 誠文堂新光社 売り上げランキング: 219,639Amazon.co.jpで詳細を見る

藻谷 浩介 NHK広島取材班『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』

あなたはお金では買えない 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)posted with amazlet at 13.12.07藻谷 浩介 NHK広島取材班 角川書店 売り上げランキング: 318Amazon.co.jpで詳細を見る

岡田秀二『「森林・林業再生プラン」を読み解く』

補助金だけをあてにして、現状維持に固執していては、とても改革などできません。「森林・林業再生プラン」を読み解くposted with amazlet at 13.11.29岡田秀二 日本林業調査会 売り上げランキング: 454,316Amazon.co.jpで詳細を見る

星 新一 『たくさんのタブー』

給料をため、金を借りて、やっと作った住居ってわけさ。 「車の客」 たくさんのタブー (新潮文庫)posted with amazlet at 13.12.10星 新一 新潮社 売り上げランキング: 85,585Amazon.co.jpで詳細を見る

国木田独歩『武蔵野』

…腹に群むらがる雲は黄金色に染まって、見るがうちにさまざまの形に変ずる。連山の頂は白銀の鎖のような雪がしだいに遠く北に走って、終は暗憺たる雲のうちに没してしまう。 日が落ちる、野は風が強く吹く、林は鳴る、武蔵野は暮れんとする、寒さが身に沁しむ、その時は路をいそぎたまえ、顧みて思わず新月が枯林の梢の横に寒い光を放っているのを見る。風が今にも梢から月を吹き落としそうである。突然また野に出る。君はその時、 山は暮れ野は黄昏の薄かな の名句を思いだすだろう。 武蔵野 (新潮文庫)pos…

金子美登『いのちを守る農場から』

…化学肥料のN・P・Kを与えても増えません。落ち葉や稲わら、家畜糞などの有機物、炭素を含んだものを与えてやること。そうすれば彼らはまことに正直で、いねむりもせずに20分で倍になります。しかも、バクテリアの出す成分や、増えて自己分解したものを吸収した農作物は、味や香りを増し、病気や害虫にも強くなるのです。いのちを守る農場からposted with amazlet at 13.11.12金子 美登 家の光協会 売り上げランキング: 590,818Amazon.co.jpで詳細を見る

藤村 靖之『愉しい非電化―エコライフ&スローライフのための』

夏の夜、金属円筒の表面から空に向かって放射冷却が起こります。愉しい非電化―エコライフ&スローライフのためのposted with amazlet at 13.11.29藤村 靖之 洋泉社 売り上げランキング: 139,756Amazon.co.jpで詳細を見る

嘉田由紀子『知事は何ができるのか』

…ることが生活現場でも問題化されることはほとんどなかった。ましてや行政としては、不潔で前近代的な井戸水や湧き水などの水利用を克服し、近代水道を普及することが公的課題でもあり、社会的に税金を投入するべき方向であった。伝統的な水利用文化の喪失が社会的に問題化されることはなかった。 知事は何ができるのか―「日本病」の治療は地域からposted with amazlet at 13.10.24嘉田 由紀子 風媒社 売り上げランキング: 476,456Amazon.co.jpで詳細を見る

『倉本聰の世界』

…とは、此処には生活を金で買わない人々がまだまだ生きているということであった。 僕らは東京(都会)の暮らしの中で不便さを金で解消しようとする。何か困ったことが起きた時、それを、誰かに、金を払って解決してもらう。そういう生活に 馴らされてしまっている。一つの困難に遭遇した時、僕らは簡単にあきらめる。あきらめ、誰かに頼ろうとする。しかしこっちの人々は頼るという習慣を知らな いかのようである。 『やってみねば判らんでしょう』 『やってみるさ、そのうち何とかなるンでないかい?』 その哲…

P・F・ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』

…。それらのプログラムは、かつてのコミュニティの消失によって生じた空白を埋めることはできなかった。 都市社会のニーズは厳存するままである。解決のための資金はある。大量に資金のある国もある。しかし今日のところ、成果はいずこにおいても、あまりに貧弱である。 ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまるposted with amazlet at 13.11.09P・F・ドラッカー ダイヤモンド社 売り上げランキング: 18,196Amazon.co.jpで詳細を見る