読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木 の検索結果:

『幻想のバイオマスエネルギー』

再生可能な資源である森林バイオマス(木材)は、エネルギー利用する以前に、文明社会を支えるマテリアル(材料)として優先利用さえれるべきである。幻想のバイオマスエネルギー―科学技術の視点から森林バイオマス利用の在り方を探る (B&Tブックス)posted with amazlet at 16.09.23久保田 宏 松田 智 日刊工業新聞社 売り上げランキング: 430,832Amazon.co.jpで詳細を見る

『よくわかる金属材料』

現在の研究では、重量ベースで地球の約35%は鉄でできていると考えられており、地球上に存在する全ての元素の中でもっとも多い割合を占めています。 よくわかる金属材料 (初歩の工学)posted with amazlet at 16.09.07三木 貴博 技術評論社 売り上げランキング: 470,907Amazon.co.jpで詳細を見る

『「建築学」の教科書』

長屋とは、いわば必要から導き出された、都市住宅の原形ともいうべき住居形式である。それは、住まいに必要な日照、通風、緑などが最小限に抑えられても、それでも都市に集まって住みたいという、人々の意思から生まれたものだ。(安藤忠雄)「建築学」の教科書posted with amazlet at 16.08.03安藤 忠雄 木下 直之 水津 牧子 石山 修武 佐々木 睦朗 彰国社 売り上げランキング: 116,538Amazon.co.jpで詳細を見る

『海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編』

…への転換、これが施策の背骨だった。住むだけ、または働くだけのエリアからの脱却だ。(渡辺義之)海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編posted with amazlet at 16.06.06福岡 孝則 別所 力 戸村 英子 吉村 有司 原田 芳樹 保 清人 會澤 佐恵子 長谷川 真紀 石田 真実 小川 愛 渡辺 義之 木藤 健二郎 遠藤 賢也 小笠原 伸樹 鶴田 景子 金香 昌治 学芸出版社 売り上げランキング: 291,718Amazon.co.jpで詳細を見る

小室 雅伸『寒さ暑さに負けない建築設計手法』

熱容量の小さい木造では、熱容量を増やすことが重要である。それには建築に不可欠なコンクリートでつくられる基礎を利用するのがよい。図面とデータでわかる寒さ暑さに負けない建築設計手法―穏やかな環境をつくる強い床・壁・窓・屋根posted with amazlet at 16.06.06小室 雅伸 彰国社 売り上げランキング: 220,045Amazon.co.jpで詳細を見る

吉村順三『火と水と木の詩』

アラブの建築なんてものはプランばかりでなくて、立面も全部グリッドで解決している訳です。火と水と木の詩―私はなぜ建築家になったかposted with amazlet at 16.06.03吉村 順三 新潮社 売り上げランキング: 274,704Amazon.co.jpで詳細を見る

今和次郎『日本の民家』

…の手の入らない草と雑木の生えている土地へ、自分たちの運命を開くために開墾という労作をしに行く人たちは、将来立派な自分の耕地としようと夢見ているその土地にたどり着いて、どんな家を建てて、まず自分たちの寝起し休息する場所としなければならないか。そこに辛苦がある、私はここでこれらの貧しい人たちが作っている小屋のはなしからはじめようと思う。 専門用語で言えばそれらは移住小屋と呼ばれている。資本がないからそれらは全然自給で作らなければならない。その土地から得られる材料で、出来るだけ早く…

やまもとゆみ『こけし』

焦がすことで木が固くなり、首を入れたところがキュッキュッと鳴るようになる。こけし (乙女の玉手箱シリーズ)posted with amazlet at 16.03.12やまもと ゆみ グラフィック社 売り上げランキング: 404,366Amazon.co.jpで詳細を見る

『工芸の博物誌』

小割りににした原木は、樹脂分を取り除く必要があるので、2,3年間、井桁積みにして自然乾燥させる。(中略)窯の湿度を適度に保ち、炭の表面を美しくするため、束ねた木を水槽に1,2分つけてから窯詰めする。(東浅太郎)工芸の博物誌―手わざを支える人とものposted with amazlet at 16.03.12淡交社 売り上げランキング: 307,925Amazon.co.jpで詳細を見る

鈴木裕子『女職人になる』

焼いている間に薪がはじけて作品にあたり、ひびが入ったり割れたりすることもあり、ガス窯に比べると無傷の完成品は少なくなってしまう。(田宮亜紀)女職人になるposted with amazlet at 16.03.12鈴木 裕子 アスペクト 売り上げランキング: 637,856Amazon.co.jpで詳細を見る

『今日も森にいます。東京チェンソーズ』

地下足袋を履く仕事をしたい! 若者だけの林業会社、奮闘ドキュメント 今日も森にいます。東京チェンソーズposted with amazlet at 16.02.19青木亮輔 徳間書店取材班 徳間書店 売り上げランキング: 56,050Amazon.co.jpで詳細を見る

『海外で建築を仕事にする』

向こうに見えていたはずの水辺も十字架も森も音も光も、すべてが体の中に飛び込んできた。(田根剛)海外で建築を仕事にするposted with amazlet at 15.12.27前田 茂樹 吉田信夫 伊藤廉 松原弘典 田根剛 高濱史子 豊田啓介 小沢慎吾 エマニュエル・ムホー 後藤克史 柏木由人 小塙芳秀 梅原悟 吉田智史 原田雄次 佐貫大輔 西澤俊理 学芸出版社 売り上げランキング: 188,761Amazon.co.jpで詳細を見る

R.J. フォーブス『古代の技術史〈中〉土木・鉱業』

15世紀までは、塩は泥炭を焼いて灰にして作られた。古代の技術史〈中〉土木・鉱業posted with amazlet at 15.12.27R.J. フォーブス 朝倉書店 売り上げランキング: 1,893,671Amazon.co.jpで詳細を見る

古屋 奎二 『故宮博物院物語』

とりあえず、材木と箱の間に大きな石をはさんだが、これは名案だった。白アリは石の表面を伝うときに、泥と木くずを固めて通り道をつくる。一目でわかるのでそれを退治すればいいわけである。故宮博物院物語posted with amazlet at 15.12.27古屋 奎二 二玄社 売り上げランキング: 525,679Amazon.co.jpで詳細を見る

芦原 義信『隠れた秩序―21世紀の都市に向かって』

わが国で長い歴史的発展をみてきた木造軸組構造においては、柱と梁とによって空間が構成され、室内と室外との間には空間の流動性があり、どこからが内で、どこからが外であるのかがはっきりしていないような空間の浸透性がある。隠れた秩序―21世紀の都市に向かって (中公文庫)posted with amazlet at 15.12.27芦原 義信 中央公論社 売り上げランキング: 429,165Amazon.co.jpで詳細を見る

竹原 義二『無有 』

木の持ちを良くするために煤を混ぜた弁柄と黄土が透かし色に塗られている 無有posted with amazlet at 15.06.17竹原 義二 学芸出版社 売り上げランキング: 397,425Amazon.co.jpで詳細を見る

隈 研吾 『対談集 つなぐ建築』

日本家屋のインテリアは、前もってプランを設定するというより、だんだん部屋を体に合わせていく。はじめから振るまいのフレキシビリティを許している。(佐々木正人) 対談集 つなぐ建築posted with amazlet at 14.03.05隈 研吾 岩波書店 売り上げランキング: 509,842Amazon.co.jpで詳細を見る

原田 紀子『伝統技法で茅葺き小屋を建ててみた』

材木は十年、壁土は三年寝かす 伝統技法で茅葺き小屋を建ててみた―『木の家は三百年』実践記 (人間選書)posted with amazlet at 14.03.05原田 紀子 農山漁村文化協会 売り上げランキング: 727,771Amazon.co.jpで詳細を見る

伊藤 武志『コミック版 専門土木―鋼構造・コンクリート構造・ダム・トンネル』

ロックボルトは掘削によってゆるんだ岩盤をゆるんでいない地山に固定し落下を防止することができるんだ コミック版 専門土木―鋼構造・コンクリート構造・ダム・トンネルposted with amazlet at 14.03.05伊藤 武志 オーム社 売り上げランキング: 280,831Amazon.co.jpで詳細を見る

磯崎 新 『建築における「日本的なもの」』

…側にひかえる。内部は木板の床が張られ、彫像以外にまったく装飾物はない。構造体が露出 し、天井による空間の分節はなされていない。 正方形平面にピラミッド状(宝形寄棟)に屋根がのせられ、本瓦で葺かれている。背面をのぞいて、三方に一・五メートル幅の濡れ縁がまわされ、中央部に切石 で昇り段が組まれている。軒の出はニ・五メートル。軒先の垂木の端部に鼻隠しが直線的に打ちつけられている。屋根にわずかな反りがあるが、錯覚矯正程度。 その勾配は十◯分の六。 構造上の特徴として、柱間を貫き材が貫…

『クレーの日記』

926o 四月十六日木曜日。朝早く、町の外で描く。やや散乱した光は、穏やかであり ながら澄んでいる。霧はない。それから町の中でスケッチした。頭の悪いガイドに笑ってしまう。アウグストがドイツ語を教えてやったのだが、とんでもない言 葉ばかりだ。午後になってモスクに案内してくれた。日の光が射し込む、そのすばらしさ! 少しロバに乗る。 夕刻に、街路を行く。絵を飾ったカフェ。美しい水彩画だ。私たちは買いあさる。一匹のねずみをめぐって通りで繰り広げられる一幕。ついにねずみは靴で叩き殺され…

中山 章 『図説 日本の住まい―知っておきたい住宅設計の基本』

木材に打ち込まれた釘は大工道具を傷めます。図説 日本の住まい―知っておきたい住宅設計の基本posted with amazlet at 14.02.19中山 章 建築資料研究社 売り上げランキング: 390,666Amazon.co.jpで詳細を見る

『建築・土木のしくみと技術』

古者は民、澤處し、復穴し、冬日は則ち、霜雪霧露に勝えず、夏日は則ち暑熱蚊虻に勝えず、聖人及ち作り、之が為に土を築き木を構へて、以て室屋と為し、棟を上にし、宇を下にして、以て風雨を蔽ひ、以て寒暑を避けしめ、而して百姓之を安んず(「氾論訓」『淮南子』)基礎からわかる[最新]建築・土木のしくみと技術posted with amazlet at 14.02.07井上 国博 ナツメ社 売り上げランキング: 97,213Amazon.co.jpで詳細を見る

西川 栄明『一生ものの木の家具と器』

卵殻は力強さともろさが同居している感じ。(泉健太郎)一生ものの木の家具と器: 東海・北陸の木工家25人の工房から -名古屋・岐阜・三重・静岡・富山・金沢・輪島-posted with amazlet at 14.02.08西川 栄明 渡部 健五 誠文堂新光社 売り上げランキング: 219,639Amazon.co.jpで詳細を見る

安藤 邦広 『職人が語る「木の技」 』

笹という身近な材料で屋根を葺き、雨露を凌げ、なんといっても軽い笹の葉がさわさわと風に揺れて風情があるところでしょうか。(加藤堅一)職人が語る「木の技」 (建築ライブラリー)posted with amazlet at 14.02.08安藤 邦広 建築資料研究社 売り上げランキング: 415,787Amazon.co.jpで詳細を見る

佐藤 達生 木俣 元一『図説 大聖堂物語―ゴシックの建築と美術』

城郭などは石切場のすぐ近くに敷地が選ばれることが多く、石切場のなかに建設されたものさえいくつか知られている。図説 大聖堂物語―ゴシックの建築と美術 (ふくろうの本)posted with amazlet at 14.02.08佐藤 達生 木俣 元一 河出書房新社 売り上げランキング: 384,929Amazon.co.jpで詳細を見る

鈴木 喜一 『中国民家探訪事典』

パンを焼くかまどが住居の腰にくっついている。中国民家探訪事典posted with amazlet at 14.01.16鈴木 喜一 東京堂出版 売り上げランキング: 75,639Amazon.co.jpで詳細を見る

『森林と木材を活かす事典』

おが屑は、当分の間、濃縮・資源化型の乾式トイレの主役であろう。森林と木材を活かす事典―地球環境と経済の両立の為の情報集大成posted with amazlet at 13.12.28産調出版 Amazon.co.jpで詳細を見る

『木育の本』

なんか、ミシミシしてんのがいいんだ木育の本 木とふれあい、木に学び、木と生きる。posted with amazlet at 13.12.28煙山 泰子 西川 栄明 北海道新聞社 売り上げランキング: 235,407Amazon.co.jpで詳細を見る

『草と木のバイオマス』

ある試験例では(Van Zanten 2001)、エネルギー作物としてススキ、麻、ヤナギを用いて、電力生産効率を比較検討して結果、ススキを原料として使用した発電が費用対効果の面で最も優れていた。森林環境〈2008〉草と木のバイオマスposted with amazlet at 13.12.10森林環境研究会 森林文化協会 売り上げランキング: 1,152,012Amazon.co.jpで詳細を見る

鈴木 隆之 藤井 誠二 『500万で家をつくろうと思った。』

建築家というのは本来、この村野さんのように、自由自在に物を操れる力を持つべきものなんでしょうね。500万で家をつくろうと思った。posted with amazlet at 13.11.27鈴木 隆之 藤井 誠二 アートン 売り上げランキング: 401,440Amazon.co.jpで詳細を見る

矢部 三雄『恵みの森 癒しの木 -森の名所50選を歩く』

日本三大美林の最初は、なんといっても木曾ヒノキの森だろう。恵みの森 癒しの木 -森の名所50選を歩く- (講談社+α新書)posted with amazlet at 13.11.27矢部 三雄 講談社 売り上げランキング: 629,277Amazon.co.jpで詳細を見る

『現代森林政策学』

木材製品の品質が、数値表示が可能な「性能」に変わったことで、貿易もグローバル化を始めた。 現代森林政策学posted with amazlet at 13.11.27遠藤日雄 永田信 柿澤宏昭 石崎涼子 岡田秀二 白石則彦 矢部三雄 藤澤秀夫 大田伊久雄 亀澤玲治 福田隆政 辻 潔 岩川尚美 山田壽夫 荒谷明日兒 小林紀之 小澤普照 関岡東生 日本林業調査会 売り上げランキング: 590,073Amazon.co.jpで詳細を見る

『改訂 森林・林業・木材産業の将来予測』

含水率が調整できるようになったため、工場段階で構造用製材の強度性能を保証できるようになったわけである。改訂 森林・林業・木材産業の将来予測posted with amazlet at 13.11.27日本林業調査会 売り上げランキング: 692,819Amazon.co.jpで詳細を見る

林 以一 かくま つとむ『木を読む―江戸木挽き、感嘆の技』

要は、いっぺん水の中で好きに暴れさせながら、乾燥させるわけです。木を読む―江戸木挽き、感嘆の技 (小学館文庫)posted with amazlet at 13.11.29林 以一 かくま つとむ 小学館 売り上げランキング: 471,083Amazon.co.jpで詳細を見る

有岡 利幸『里山Ⅰ』

土器づくりの柔らかな土は、森林土壌が最適で、焼き固める燃料は当然森林の樹木がつかわれた。 里山〈1〉 (ものと人間の文化史)posted with amazlet at 13.11.12有岡 利幸 法政大学出版局 売り上げランキング: 479,273Amazon.co.jpで詳細を見る

国木田独歩『武蔵野』

…てしまう。 日が落ちる、野は風が強く吹く、林は鳴る、武蔵野は暮れんとする、寒さが身に沁しむ、その時は路をいそぎたまえ、顧みて思わず新月が枯林の梢の横に寒い光を放っているのを見る。風が今にも梢から月を吹き落としそうである。突然また野に出る。君はその時、 山は暮れ野は黄昏の薄かな の名句を思いだすだろう。 武蔵野 (新潮文庫)posted with amazlet at 13.11.12国木田 独歩 新潮社 売り上げランキング: 193,104Amazon.co.jpで詳細を見る

長塚節『土』

…めるので、田圃の榛の木の地味な蕾は目に立たぬ間に少づつ延びてひらひらと動き易くなる。其の刺戟から蛙はまだ蟄居の状態に在りながら、稀にはそつちでもこつちでもくくくくと鳴き出すことがある。空から射す日の光はそろそろと熱度を増まして、土はそれを幾でも吸うて止まぬ。土は凡を段々と刺戟して堀の邊には蘆やとだしばや其の他の草が空と相ひ映じてすつきりと其の首を擡げる。軟かさに滿たされた空氣を更に鈍くするやうに、榛の木の花はひらひらと止まず動きながら煤のやうな花粉を撒き散らして居る。蛙は假死…

藤森照信『天下無双の建築学入門』

書いてるうちにイカリがこみ上げてきた。こんなんでイイノカッ。銘木陣営もプリント陣営も中間勢力も、均質化、ツルピカ化という点では同じで、建築界、木材界ぐるみで病んでいる。山で見上げた立木の力強さ、生命力が、建物の中に使われている板からはまるで感じられない。天下無双の建築学入門 (ちくま新書)posted with amazlet at 13.09.23藤森 照信 筑摩書房 売り上げランキング: 36,835Amazon.co.jpで詳細を見る

荒木経惟『センチメンタルな旅・冬の旅 』

結婚前、彼からもらった手紙は三通。 その内の一通は封筒の中に便箋がなかった。 あったのは、小さな紅葉した葉っぱが一枚。センチメンタルな旅・冬の旅posted with amazlet at 13.09.23荒木 経惟 新潮社 売り上げランキング: 123,967Amazon.co.jpで詳細を見る

宮本常一『忘れられた日本人』

…積みかせねて見たり、木の葉をとって見たり、ときには山の奥の方までいったものである。さびし くなると大きい声で『じいやァ』とよぶ。『おーい』と返事があると安心する。こうして五、六歳ごとになると畑の草ひきをさせられはじめた。『おまえが一本 ひいてくれるとわしがそれだけらくになる』といわれる言葉についつられる。はじめ頃は一うねもとるとうんざりしたのものだが、ほめられるうれしさから、だ んだん仕事に根気がでるようになった。草とりの御ほうびといえば、ツバナ、スイバ、イタドリ、イチゴ、野…