読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水 の検索結果:

壇上 新『世界で一番くわしい建築設備』

受水槽方式には、加圧給水方式以外に高置水槽方式もある世界で一番くわしい建築設備 (エクスナレッジムック 建築知識|世界で一番くわしい 3)posted with amazlet at 16.09.23壇上 新 エクスナレッジ 売り上げランキング: 463,703Amazon.co.jpで詳細を見る

『ソーラーエネルギー利用技術』

…ーラーポンドは起源は、1902年にV.Kalecsinskyらがハンガリーの自然の塩湖において、湖底の塩が湖水中に溶けて自然に濃度勾配が形成され、これによって湖水の対流が抑制され、底部の温度が高くなっている事実を発見した時点にある。ソーラーエネルギー利用技術 POD版―地球温暖化の抑制と持続可能な発展のためにposted with amazlet at 16.09.23金山 公夫 馬場 弘 森北出版 売り上げランキング: 1,892,950Amazon.co.jpで詳細を見る

富永 昭『誕生と変遷にまなぶ熱力学の基礎』

太陽熱温水器は太陽からの放射熱で水を温める装置である。誕生と変遷にまなぶ熱力学の基礎posted with amazlet at 16.09.23富永 昭 内田老鶴圃 売り上げランキング: 775,118Amazon.co.jpで詳細を見る

『「建築学」の教科書』

長屋とは、いわば必要から導き出された、都市住宅の原形ともいうべき住居形式である。それは、住まいに必要な日照、通風、緑などが最小限に抑えられても、それでも都市に集まって住みたいという、人々の意思から生まれたものだ。(安藤忠雄)「建築学」の教科書posted with amazlet at 16.08.03安藤 忠雄 木下 直之 水津 牧子 石山 修武 佐々木 睦朗 彰国社 売り上げランキング: 116,538Amazon.co.jpで詳細を見る

葉山 成三『天井冷暖房のすすめ』

…気を冷やして空気から水を絞り出す必要がある。これにはたいへんなエネルギー(エクセルギー)を必要とするし、満足できる湿度を達成するためには空気温度をかなり低いところまで(15度以下)下げなくてはならない。これをそのまま冷気として吹き出したら寒すぎる。だから、人間にとって適当な温度にまで上げるために再熱する必要がある。天井冷暖房のすすめ―環境エネルギー時代に向けて (ちくまライブラリー)posted with amazlet at 16.06.09葉山 成三 筑摩書房 売り上げラ…

信沢 寅男『エネルギー工学のためのエクセルギー入門』

…0度とすれば、外界の水の温度もほぼ0度であると考えてもよい。このとき、たとえば80度の温水が1Kgあったとすると、これに外界の水1Kgを加えて混ぜ合わせると、容易に40度の水2Kgにすることができる。これまでの考え方(熱力学第一法則)からするとエネルギーの損失は全くないのである。ところが、40度の水2Kgだけで、外からエネルギーを加えることなしには、80度の水1Kgをつくることは絶対にできないのである。すなわち、逆は成り立たないのである。とすると、初めに温度の異なる水を混ぜ合…

金森直治『絵はがきを旅する』

男らの消えて鮎の瀬ざんざ降り絵はがきを旅する―つり人水辺のアーカイブスposted with amazlet at 16.06.03金森 直治 つり人社 売り上げランキング: 1,216,214Amazon.co.jpで詳細を見る

吉村順三『火と水と木の詩』

アラブの建築なんてものはプランばかりでなくて、立面も全部グリッドで解決している訳です。火と水と木の詩―私はなぜ建築家になったかposted with amazlet at 16.06.03吉村 順三 新潮社 売り上げランキング: 274,704Amazon.co.jpで詳細を見る

水上勉『竹紙を漉く』

若竹の節近くを一寸ほど毛筆にするためには、槌でたたく。竹紙を漉く (文春新書)posted with amazlet at 16.03.13水上 勉 文藝春秋 売り上げランキング: 368,434Amazon.co.jpで詳細を見る

武田邦彦『リサイクル幻想』

エネルギー的には、石油や石炭を燃焼させるということは、数億年前に植物が太陽の光を浴びて二酸化炭素と水からセルロースを作ったのと全く逆の反応をすることで、その意味では石油や石炭を使用するのは、「生物の中に閉じ込められていた太古の太陽の光を開放すること」ということもできます。リサイクル幻想 (文春新書)posted with amazlet at 16.03.12武田 邦彦 文藝春秋 売り上げランキング: 247,318Amazon.co.jpで詳細を見る

『菌・カビを知る・防ぐ 60の知恵』

流れない水が腐るのと同じように、空気の流れが悪いところで菌やカビは増えるからです。菌・カビを知る・防ぐ 60の知恵: プロ直伝!防菌・防カビの新常識posted with amazlet at 16.03.12化学同人 売り上げランキング: 251,254Amazon.co.jpで詳細を見る

『工芸の博物誌』

小割りににした原木は、樹脂分を取り除く必要があるので、2,3年間、井桁積みにして自然乾燥させる。(中略)窯の湿度を適度に保ち、炭の表面を美しくするため、束ねた木を水槽に1,2分つけてから窯詰めする。(東浅太郎)工芸の博物誌―手わざを支える人とものposted with amazlet at 16.03.12淡交社 売り上げランキング: 307,925Amazon.co.jpで詳細を見る

すずきおさむ『油の絵本』

水を加えることで組織がやわらかくなって油がでやすくなるんだ。油の絵本 (つくってあそぼう)posted with amazlet at 15.12.27農山漁村文化協会 売り上げランキング: 616,785Amazon.co.jpで詳細を見る

『油屋さんが書いた食用油の本』

ある時大阪の油屋さんで壁の塗り替えをしていたところ、間違って油の中に石灰の粉が入ってしまいました。ところが翌日のこと、なんと油の上澄みがきれいになっているではありませんか。油屋さんが書いた食用油の本 (HANDS BOOK)posted with amazlet at 15.12.27浜島 守男 太田 昌男 三水社 売り上げランキング: 1,037,084Amazon.co.jpで詳細を見る

水野敬也『LOVE理論』

モテるために必要なのは、まず捨てることだ。LOVE理論posted with amazlet at 15.12.27水野敬也 文響社 売り上げランキング: 2,030Amazon.co.jpで詳細を見る

『海外で建築を仕事にする』

向こうに見えていたはずの水辺も十字架も森も音も光も、すべてが体の中に飛び込んできた。(田根剛)海外で建築を仕事にするposted with amazlet at 15.12.27前田 茂樹 吉田信夫 伊藤廉 松原弘典 田根剛 高濱史子 豊田啓介 小沢慎吾 エマニュエル・ムホー 後藤克史 柏木由人 小塙芳秀 梅原悟 吉田智史 原田雄次 佐貫大輔 西澤俊理 学芸出版社 売り上げランキング: 188,761Amazon.co.jpで詳細を見る

スティーブン・ソロモン 『水が世界を支配する』

秦はもう一つ、霊渠ち呼ばれる世界初の輸送用運河を建設する。水が世界を支配するposted with amazlet at 15.12.27スティーブン ソロモン 集英社 売り上げランキング: 474,583Amazon.co.jpで詳細を見る

マイケル・ウェランド 『砂』

砂は、わずか1パーセントの水を加えるだけで、驚くべき個体に変容し、水の含量が10パーセントを超えてもこの特性は変化しない。 砂posted with amazlet at 14.03.05マイケル・ウェランド 築地書館 売り上げランキング: 383,722Amazon.co.jpで詳細を見る

楼 慶西『中国歴史建築案内』

ヤオトンの外観は、雨水による侵食から守るため、磚や石を用いて壁がつくられ、同時に白い石灰を塗って室内を明るく清潔にする工夫が見られる。 中国歴史建築案内posted with amazlet at 14.03.05楼 慶西 TOTO出版 売り上げランキング: 254,287Amazon.co.jpで詳細を見る

『クレーの日記』

…飾ったカフェ。美しい水彩画だ。私たちは買いあさる。一匹のねずみをめぐって通りで繰り広げられる一幕。ついにねずみは靴で叩き殺される。 最後に通りのカフェにたどり着く。繊細ながら、くっきりとした色彩の一枚。風車ゲームの名人たち。幸福なひととき。ルイは色彩効果のご馳走を見つけては、私に書き留めろと言う。私ならそれが正確にできると言うのだ。 いまは、仕事の手を休めている。すべてがこんなにも深く、こんなんにも優しく私の中に染み透ってくる。私はそれを感じ、確信を深めている。あくせくするこ…

『愉快な家 西村伊作の建築』

地下室にある押し上げポンプで井戸水を屋根裏の貯水槽に送り、そこから配水していた。 愉快な家 西村伊作の建築 (INAX BOOKLET)posted with amazlet at 14.03.05黒川 創 藤森 照信 坂倉 竹之助 大竹 誠 田中 修司 INAXo 売り上げランキング: 325,546Amazon.co.jpで詳細を見る

黒川 紀章 『都市革命―公有から共有へ』

中国で水の不足している地域では、これから中水道計画が進むだろう。 都市革命―公有から共有へposted with amazlet at 14.03.05黒川 紀章 中央公論新社 売り上げランキング: 389,998Amazon.co.jpで詳細を見る

渡部 一二 『武蔵野の水路』

この地域に住む人々はどうしても深井戸を掘って飲料水をえなければならなかったが、ローム層を垂直に掘りぬくことは困難であった。そのため、中世以来この地方の人々は土地を漏斗状に深く掘りぬき、その底に井桁を組んで地下水を汲みあげ飲料水をえていた。 図解 武蔵野の水路―玉川上水とその分水路の造形を明かすposted with amazlet at 14.03.05渡部 一二 東海大学出版会 売り上げランキング: 579,893Amazon.co.jpで詳細を見る

松田 雅央 『環境先進国ドイツの今―緑とトラムの街カールスルーエから』

清掃局では近隣の環境住宅地へ2km余りのパイプを使って温水(90℃)を供給している。 環境先進国ドイツの今―緑とトラムの街カールスルーエからposted with amazlet at 14.03.05松田 雅央 学芸出版社 売り上げランキング: 345,702Amazon.co.jpで詳細を見る

福森 道歩『スゴイぞ!土鍋』

新しい土鍋は、料理に使う前にまずおかゆを炊き、素地の目や貫入を埋め、水漏れを防ぎます。一年中使える!ご飯炊きからローストビーフまで スゴイぞ!土鍋 (講談社のお料理BOOK)posted with amazlet at 14.02.08福森 道歩 講談社 売り上げランキング: 30,510Amazon.co.jpで詳細を見る

荒俣宏『風水先生 地相占術の驚異 』

これらの塔は人が住むための建物ではなく、魔除けや封じの意味を持つ「住めない家」だ。風水先生 地相占術の驚異 (荒俣宏コレクション) (集英社文庫―荒俣宏コレクション)posted with amazlet at 14.01.16荒俣 宏 集英社 売り上げランキング: 122,778Amazon.co.jpで詳細を見る

ペドロ・アルモドバル『パティ・ディプーサ』

自分がいちばん知ってることを話すのが、読者に対する礼儀ってものでしょ。パティ・ディプーサposted with amazlet at 14.01.08水声社 売り上げランキング: 797,193Amazon.co.jpで詳細を見る

速水 健朗『自分探しが止まらない 』

もっとも重要なのは相手が「ありのままの自分」を受け入れてくれるかどうか、一緒にいて「自分らしさ」を保てるかどうか、そういった抽象的なものが女性が男性を選ぶ判定基準となる。自分探しが止まらない (ソフトバンク新書)posted with amazlet at 14.01.07速水 健朗 ソフトバンククリエイティブ 売り上げランキング: 212,232Amazon.co.jpで詳細を見る

堺屋 太一『歴史からの発想』

加藤清正らが壁土を食い雨水に渇きをいたしたという蔚山の籠城も十二日間で終わっている。歴史からの発想―停滞と拘束からいかに脱するか (日経ビジネス人文庫)posted with amazlet at 13.12.11堺屋 太一 日本経済新聞社 売り上げランキング: 272,692Amazon.co.jpで詳細を見る

速水 亨『日本林業を立て直す―速水林業の挑戦』

日本人は森が苦手なのだ。日本林業を立て直す―速水林業の挑戦posted with amazlet at 13.11.29速水 亨 日本経済新聞出版社 売り上げランキング: 114,812Amazon.co.jpで詳細を見る

馬場 明生『塗り壁と建築』

消石灰が炭酸カルシウムになるということは、その原材料である石灰石に戻ることを意味し、石のような硬い、耐水性をもある程度期待できるものになるということである。塗り壁と建築 (技術シリーズ)posted with amazlet at 13.11.27馬場 明生 朝倉書店 売り上げランキング: 1,589,019Amazon.co.jpで詳細を見る

『改訂 森林・林業・木材産業の将来予測』

含水率が調整できるようになったため、工場段階で構造用製材の強度性能を保証できるようになったわけである。改訂 森林・林業・木材産業の将来予測posted with amazlet at 13.11.27日本林業調査会 売り上げランキング: 692,819Amazon.co.jpで詳細を見る

林 以一 かくま つとむ『木を読む―江戸木挽き、感嘆の技』

要は、いっぺん水の中で好きに暴れさせながら、乾燥させるわけです。木を読む―江戸木挽き、感嘆の技 (小学館文庫)posted with amazlet at 13.11.29林 以一 かくま つとむ 小学館 売り上げランキング: 471,083Amazon.co.jpで詳細を見る

長塚節『土』

…して居ることがある。水に近い濕つた土が暖かい日光を思ふ一杯に吸うて其の勢ひづいた土の微かな刺戟を根に感ぜしめるので、田圃の榛の木の地味な蕾は目に立たぬ間に少づつ延びてひらひらと動き易くなる。其の刺戟から蛙はまだ蟄居の状態に在りながら、稀にはそつちでもこつちでもくくくくと鳴き出すことがある。空から射す日の光はそろそろと熱度を増まして、土はそれを幾でも吸うて止まぬ。土は凡を段々と刺戟して堀の邊には蘆やとだしばや其の他の草が空と相ひ映じてすつきりと其の首を擡げる。軟かさに滿たされた…

E.J.ラッセル『土壌の世界』

…、残りは孔隙で空気と水で満たされている。孔隙 は孔や微細な通路や肉眼的に見えぬ裂け目に分かれているので全貌をそのまま正確に知ることはできない。これらの孔隙の小さな部分は水で満たされ、一方大き な部分は空気で満たされている。このような土壌空気は、拡散が迅速に起こるために、大気とほぼ同程度の酸素を含んでいるが、大気よりも多くの炭酸ガスを含 み、水蒸気で飽和されている。土壌水は、溶解した無機物や有機物を含んでおり、これらの多くは養分として利用される。土壌水は、酸素を飽和して浸入し可…

水上勉『土を喰う日々』

…しがたい味になっている。和風即製チョコレートとでもいっていいか。似たものに、小布施の落雁の味があるが、あれは栗が材料だから、柿の甘さにはかなわない。黒砂糖をこねたようなねっとりした甘味なので、子供にもよろこばれようし、大人ももちろんうれしいのである。渋の少しのこっているところも野味だ。土を喰う日々―わが精進十二ヵ月 (新潮文庫)posted with amazlet at 13.11.12水上 勉 新潮社 売り上げランキング: 14,158Amazon.co.jpで詳細を見る

嘉田由紀子『知事は何ができるのか』

湧き水や井戸水というものに対するノスタルジーに浸っているのは自分だけではないか――そう自問自答する日々でもあった。湧き水など自然の水、近い水が暮らしの場から失われることが生活現場でも問題化されることはほとんどなかった。ましてや行政としては、不潔で前近代的な井戸水や湧き水などの水利用を克服し、近代水道を普及することが公的課題でもあり、社会的に税金を投入するべき方向であった。伝統的な水利用文化の喪失が社会的に問題化されることはなかった。 知事は何ができるのか―「日本病」の治療は地…

森 博嗣 『工学部・水柿助教授の日常 』

水柿君は奥さん思いだから、いつしか、自分の身の回りで起こるなにげない細やかな不思議を心に留めて、それらの中から厳選したものを彼女に披露するようになっていた。水柿君は、論理的思考力の持ち主なので、実際にあった話を、より簡潔にわかりやすく整理し、順序立て、無駄を拝し、面白い点は強調して、ストーリィを再構成することにも、特に苦労を感じなかった。奥さんが目を輝かせて聞き入る光景を眺めていられることは、彼にとって非常に有意義な経験だったし、不純なのか純粋なのか微妙なところではあるが、そ…