読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石 の検索結果:

松井 賢一『データから読み解くエネルギー問題』

これだけ地球温暖化問題が騒がれている中で一番伸びているのは天然ガスではなく、石炭なのである。データから読み解くエネルギー問題posted with amazlet at 16.09.07松井 賢一 エネルギーフォーラム 売り上げランキング: 1,171,999Amazon.co.jpで詳細を見る

『「建築学」の教科書』

長屋とは、いわば必要から導き出された、都市住宅の原形ともいうべき住居形式である。それは、住まいに必要な日照、通風、緑などが最小限に抑えられても、それでも都市に集まって住みたいという、人々の意思から生まれたものだ。(安藤忠雄)「建築学」の教科書posted with amazlet at 16.08.03安藤 忠雄 木下 直之 水津 牧子 石山 修武 佐々木 睦朗 彰国社 売り上げランキング: 116,538Amazon.co.jpで詳細を見る

信沢 寅男『エネルギー工学のためのエクセルギー入門』

…ものが失われたと考えることが合理的である。そのなんらかのものがエクセルギー(exergy)と呼ばれるものである。エクセルギーはすべてのエネルギーに含まれている。すなわち、熱ばかりではなく、電気にも、光にも、波にも、化石燃料にも、そして核燃料にも含まれているのである。エネルギー工学のためのエクセルギー入門 (1980年)posted with amazlet at 16.06.08信沢 寅男 オーム社 売り上げランキング: 1,635,493Amazon.co.jpで詳細を見る

『海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編』

…への転換、これが施策の背骨だった。住むだけ、または働くだけのエリアからの脱却だ。(渡辺義之)海外で建築を仕事にする2 都市・ランドスケープ編posted with amazlet at 16.06.06福岡 孝則 別所 力 戸村 英子 吉村 有司 原田 芳樹 保 清人 會澤 佐恵子 長谷川 真紀 石田 真実 小川 愛 渡辺 義之 木藤 健二郎 遠藤 賢也 小笠原 伸樹 鶴田 景子 金香 昌治 学芸出版社 売り上げランキング: 291,718Amazon.co.jpで詳細を見る

石山 修武 『「秋葉原」感覚で住宅を考える』

鉄は経済基準とも言うべき素材だから、コルゲート・パイプが家としての性能を持ちえなくなった時でも、現在としての経済価値はは失われない。河合健二は家という空間を獲得すると同時に、鉄という財産をも大量に確保したのだ。「秋葉原」感覚で住宅を考えるposted with amazlet at 16.06.02石山 修武 晶文社 売り上げランキング: 791,614Amazon.co.jpで詳細を見る

『考古学者石野博信のアジア民族建築見てある記』

床全体に石組み溝をめぐらした本格的なオンドルは、六世紀の滋賀県穴太遺跡にある。考古学者石野博信のアジア民族建築見てある記posted with amazlet at 16.03.12石野 博信 小学館 売り上げランキング: 1,187,982Amazon.co.jpで詳細を見る

石橋健一郎『よくわかる歌舞伎』

「だんまり」とは? リアルな芝居の最後が、突然、様式的な動きに変わることで、その前に起きた殺人や幽霊の出現などの異常現象が浄化され、同時に、闇のなかで持ち主の変わった品物がのちの芝居の伏線になる。よくわかる歌舞伎 (図解雑学)posted with amazlet at 16.03.12石橋健一郎 ナツメ社 売り上げランキング: 705,780Amazon.co.jpで詳細を見る

武田邦彦『リサイクル幻想』

エネルギー的には、石油や石炭を燃焼させるということは、数億年前に植物が太陽の光を浴びて二酸化炭素と水からセルロースを作ったのと全く逆の反応をすることで、その意味では石油や石炭を使用するのは、「生物の中に閉じ込められていた太古の太陽の光を開放すること」ということもできます。リサイクル幻想 (文春新書)posted with amazlet at 16.03.12武田 邦彦 文藝春秋 売り上げランキング: 247,318Amazon.co.jpで詳細を見る

『失敗しない ピザ窯作りの基本』

「炉の天井が白くなったらOK」失敗しない ピザ窯作りの基本posted with amazlet at 15.12.27石窯・ピザ窯作り研究会 日東書院本社 売り上げランキング: 43,300Amazon.co.jpで詳細を見る

『全集日本の食文化 (第5巻) 油脂・調味料・香辛料』

なすびを灯油中で保存する。全集日本の食文化 (第5巻)posted with amazlet at 15.12.27芳賀登 石川寛子 雄山閣出版 売り上げランキング: 856,994Amazon.co.jpで詳細を見る

『油屋さんが書いた食用油の本』

ある時大阪の油屋さんで壁の塗り替えをしていたところ、間違って油の中に石灰の粉が入ってしまいました。ところが翌日のこと、なんと油の上澄みがきれいになっているではありませんか。油屋さんが書いた食用油の本 (HANDS BOOK)posted with amazlet at 15.12.27浜島 守男 太田 昌男 三水社 売り上げランキング: 1,037,084Amazon.co.jpで詳細を見る

古屋 奎二 『故宮博物院物語』

とりあえず、材木と箱の間に大きな石をはさんだが、これは名案だった。白アリは石の表面を伝うときに、泥と木くずを固めて通り道をつくる。一目でわかるのでそれを退治すればいいわけである。故宮博物院物語posted with amazlet at 15.12.27古屋 奎二 二玄社 売り上げランキング: 525,679Amazon.co.jpで詳細を見る

楼 慶西『中国歴史建築案内』

ヤオトンの外観は、雨水による侵食から守るため、磚や石を用いて壁がつくられ、同時に白い石灰を塗って室内を明るく清潔にする工夫が見られる。 中国歴史建築案内posted with amazlet at 14.03.05楼 慶西 TOTO出版 売り上げランキング: 254,287Amazon.co.jpで詳細を見る

荒井 康成 『ずっと使いたい世界の料理道具』

普段私たちが何気なく使っている器には、様々な土地で採れた土や鉱石が使われている。 ずっと使いたい世界の料理道具posted with amazlet at 14.03.05荒井 康成 産業編集センター 売り上げランキング: 190,566Amazon.co.jpで詳細を見る

磯崎 新 『建築における「日本的なもの」』

…まわされ、中央部に切石 で昇り段が組まれている。軒の出はニ・五メートル。軒先の垂木の端部に鼻隠しが直線的に打ちつけられている。屋根にわずかな反りがあるが、錯覚矯正程度。 その勾配は十◯分の六。 構造上の特徴として、柱間を貫き材が貫通し、同時に軒の出のキャンティレバーや柱の頂部を緊結するため、柱にさしこまれた挿肘木が多用されている。六メー トルは木造としては大スパンであるため、その柱の中間点に遊離尾垂木と呼ばれる斜材を天秤の原理でバランスをとってさしこみ、二次的横架材(母屋)を…

左野 勝司 『石ひとすじ』

ところが学説では、石をどのように乗せたかという結論がなかった。そこで、いちど石を大きく積み上げて土で埋めてしまい、巨大な天井石をコロで移動させて積まれた石の上に乗せ、そのあと中の土を全部取れば石室ができると私たちは想定した。 石ひとすじ―歴史の石を動かすposted with amazlet at 14.03.05左野 勝司 学生社 売り上げランキング: 422,653Amazon.co.jpで詳細を見る

五十嵐 太郎『現代日本建築家列伝』

まるで石上が神となり、世界を再創造するかのようなプロジェクトなのだ。現代日本建築家列伝---社会といかに関わってきたか (河出ブックス)posted with amazlet at 14.02.21五十嵐 太郎 河出書房新社 売り上げランキング: 84,631Amazon.co.jpで詳細を見る

津田 大介『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す これからのソーシャルメディア航海術』

要するに、飲み会を社交の場ではなくて「仕事における裏技を一個以上教えてもらうゲーム」だと思えばいい。ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す これからのソーシャルメディア航海術 (PHPビジネス新書)posted with amazlet at 14.02.19津田 大介 PHP研究所 売り上げランキング: 7,819Amazon.co.jpで詳細を見る

矢橋 謙一郎『石の文化誌』

銀座を歩けば、世界の代表的な石材を、すべて眺められるといっていい。石の文化誌―「石屋」になった「地理屋」の記録posted with amazlet at 14.02.07矢橋 謙一郎 風媒社 売り上げランキング: 1,321,144Amazon.co.jpで詳細を見る

佐藤 達生 木俣 元一『図説 大聖堂物語―ゴシックの建築と美術』

城郭などは石切場のすぐ近くに敷地が選ばれることが多く、石切場のなかに建設されたものさえいくつか知られている。図説 大聖堂物語―ゴシックの建築と美術 (ふくろうの本)posted with amazlet at 14.02.08佐藤 達生 木俣 元一 河出書房新社 売り上げランキング: 384,929Amazon.co.jpで詳細を見る

須藤 章・岡 佳子『石窯のつくり方楽しみ方―おいしいアース・ライフへ』

おおげさでなく、自分が森や大地や、世界とつながっている実感を得ることができます。石窯のつくり方楽しみ方―おいしいアース・ライフへposted with amazlet at 14.01.16須藤 章 岡 佳子 農山漁村文化協会 売り上げランキング: 196,784Amazon.co.jpで詳細を見る

石原 洋子『魚を極める―さばくおろす』

一生涯を休むことなく高速で遊泳し続けることから、その栄養価が見直されてるのがかつおだ。魚を極める―さばくおろす (レタスクラブMOOK 男の料理塾)posted with amazlet at 14.01.09石原 洋子 角川GP(角川マーケティング) 売り上げランキング: 853,749Amazon.co.jpで詳細を見る

藤田 洋三『世間遺産放浪記 俗世間篇』

20世紀の建築には3つのものが欠落していた。それは歴史、文化、自然。世間遺産放浪記 俗世間篇posted with amazlet at 14.01.07藤田 洋三 石風社 売り上げランキング: 636,301Amazon.co.jpで詳細を見る

馬場 明生『塗り壁と建築』

消石灰が炭酸カルシウムになるということは、その原材料である石灰石に戻ることを意味し、石のような硬い、耐水性をもある程度期待できるものになるということである。塗り壁と建築 (技術シリーズ)posted with amazlet at 13.11.27馬場 明生 朝倉書店 売り上げランキング: 1,589,019Amazon.co.jpで詳細を見る

『現代森林政策学』

木材製品の品質が、数値表示が可能な「性能」に変わったことで、貿易もグローバル化を始めた。 現代森林政策学posted with amazlet at 13.11.27遠藤日雄 永田信 柿澤宏昭 石崎涼子 岡田秀二 白石則彦 矢部三雄 藤澤秀夫 大田伊久雄 亀澤玲治 福田隆政 辻 潔 岩川尚美 山田壽夫 荒谷明日兒 小林紀之 小澤普照 関岡東生 日本林業調査会 売り上げランキング: 590,073Amazon.co.jpで詳細を見る

E.J.ラッセル『土壌の世界』

…還元反応や降雨による石灰の流ぼう;後者は酸性化を起こす――によって生成されることもあるが、こうした変化は例外的にしか起こらず、土壌のpH変化に 対する緩衝能も非常に高い。このように土壌には、空気、水、養分、温和な温度、エネルギーの供給源、著しく有害な因子の欠如など生命に必要なすべての条件 が存在している。そこに欠如している環境因子は日光だけである。生命は可能な所であればどこにでも発生するという一般的原則にしたがって、土壌中にも土壌 条件に適応した、そして日光の欠如によって生命…

『火のある暮らしのはじめ方』

「実は、それが何℃なのかは、計ったことはないんです。私が手を入れて約10秒我慢できるくらいが、ちょうど良いですね。」(石薪窯パン&ケーキ麦muji) 火のある暮らしのはじめ方―七輪、囲炉裏、ペレットストーブ、ピザ窯などposted with amazlet at 13.10.20農山漁村文化協会 売り上げランキング: 348,248Amazon.co.jpで詳細を見る

宮本常一『忘れられた日本人』

…くと一人であそんだ。石をひろって来て積みかせねて見たり、木の葉をとって見たり、ときには山の奥の方までいったものである。さびし くなると大きい声で『じいやァ』とよぶ。『おーい』と返事があると安心する。こうして五、六歳ごとになると畑の草ひきをさせられはじめた。『おまえが一本 ひいてくれるとわしがそれだけらくになる』といわれる言葉についつられる。はじめ頃は一うねもとるとうんざりしたのものだが、ほめられるうれしさから、だ んだん仕事に根気がでるようになった。草とりの御ほうびといえば、…